悩み。

友人に、お茶について聞かれた。

とある地域に行って、友人の知人から
”静岡って言ったらお茶だよね~。”
って言われたらしく・・・。
”お茶ってどうやって作るの?”(正確にはもうちょっと違う質問。ニュアンスは合ってる。たぶん。)と突っ込んだ質問までされたそうだ。

友人は、知らない。
”静岡なのに??”と不思議そうに聞いてきたそうだ・・・。

蛇口からお茶が出るとでも??
とか言いたくなる。

去年のお茶時期に、ローカルテレビでお茶・日本茶について特集があった。
そのときに、静岡の街中でインタビューをしていた。
”家に急須がありますか?”との質問。
ないと答えた人が80%。
どんな年齢層に聞いたかは不明。
多分、20歳から40歳の間の家庭を持っている人だと思う。

それだけ、茶葉から飲む人がいない。
でも、お茶のペットボトルは人気。
要するに、お茶を入れる作業は面倒。
しかも、急須もダサい。インテリアに合わなかったり。

茶葉から飲む人が少なくなっているのは、ペットボトルが出てきたのではなく”おいしく煎れたお茶を飲んだことがない”からなのではないのだろうか??
と思ってみたりする。
日本茶ができてから簡単に旨いお茶を煎れる事ができるお茶を開発しなかったお茶屋が悪かったんじゃない?

温度・お湯の量などの面倒な作業。
こだわって飲んだら旨いのは当然。
あたしの課題は、増える一方。がんばらなければ。
[PR]
by hao_foo | 2006-01-11 23:38 | お茶
<< fish eye!! 来たっ!来たっ!!! >>